太宰府市 中古住宅




太宰府天満宮

太宰府天満宮

大宰府市役所

大宰府市役所

大宰府市街地

大宰府市街地

太宰府市 基本情報

太宰府市は、福岡市の南東約16kmに位置し、面積は29.60km2。大宰府跡、水城跡などの史跡をはじめ、太宰府天満宮、観世音寺など多くの歴史遺産を有します。1955年に太宰府町と水城村が合併して太宰府町となり、1982年に市制を施行しました。交通、気候、風土、景観に恵まれた住宅・文教都市です。

総面積 29.60km2 713位(815市区中)
世帯数 29107世帯 372位(815市区中)
人口総数 71877人 397位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 14.71% 54位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 58.31% 399位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 26.98% 555位(815市区中)
転入者数 3767人 297位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 52.41人 115位(815市区中)
転出者数 3756人 289位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 52.26人 92位(815市区中)

主な祭り・行事 鬼すべ・うそ替え 曲水の宴 千灯明 斧始祭 節分厄除大祭 厄晴れひょうたん焼納祭 学業祈願大祭 厄除祈願大祭 更衣祭 夏越祭 神幸式大祭(県指定無形文化財) 秋思祭 菊花展(太宰府天満宮行事) 太宰府「古都の光」 太宰府市民まつり 太宰府における時の記念日の行事(太宰府市民遺産) 八朔の千燈明(太宰府市民遺産) 環境フェスタin太宰府「まほろばのもり」 太宰府の梅上げ行事(太宰府市民遺産)
市区独自の取り組み 「太宰府市まるごと博物館、まちぐるみ歴史公園」というまちづくり 太宰府市歴史と文化の環境税条例(法定外普通税) 太宰府の景観と市民遺産を守り育てる条例 太宰府市歴史的風致維持向上計画
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)総合計画に基づく各種支援事業(2)「太宰府市まるごと博物館」推進に関する事業(3)特に指定しないから選択。1万円以上の寄附をした市外にお住まいの方に、それぞれ対応するお礼の品の中から1品贈呈。
地方債現在高 24,491,090千円 338位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 341千円 276位(815市区中)

太宰府市 暮らしのデータ

【公共料金・インフラ 】
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 筑紫ガス5888円 156位(649事業者中)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 太宰府市3931円 769位(1128事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 太宰府市3034円 544位(842事業者中)
下水道普及率 99.5% 70位(784市区中)

【安心・安全】
刑法犯認知件数 427件 398位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 5.92件 402位(815市区中)

【医療】
一般病院総数 3所 475位(815市区中)
一般診療所総数 42所 459位(815市区中)
小児科医師数 5人 679位(815市区中)
小児人口10000人当たり 4.73人 801位(815市区中)
産婦人科医師数 1人 610位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 0.66人 708位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 5360円 223位(815市区中)

【ごみ】
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 5分別〔もえるごみ ビン・缶 その他のもえないごみ ペットボトル・白色トレイ せん定枝〕 拠点回収:紙製容器包装 プラスチック製容器包装 紙パック 電球・蛍光灯 電池
家庭ごみの戸別収集 一部実施(可燃ごみの戸別収集)
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 有料。事前申込制。粗大ごみ・せん定枝シール500円/枚。
生ごみ処理機助成金制度 あり
生ごみ処理機助成金額(上限) 20000円 248位(534市区中)
生ごみ処理機助成比率(上限) 50.0% 46位(532市区中)

太宰府市 結婚・育児

【出産・育児】
出産祝い なし
出産祝い-備考 –
子育て関連の独自の取り組み 2014年8月1日より、赤ちゃんの駅事業開始。赤ちゃんの駅とは、乳幼児を抱える保護者のみなさまが、外出中に授乳やおむつ替えなどを行うスペースがあり、気軽に立ち寄ることができる施設のこと。公共施設のほかに民間施設にも協力していただき、地域全体で子育て家庭を支える意識を高めていく取り組み。「赤ちゃんの駅」として登録された施設には、利用できる内容(おむつ替え・授乳)を表示したステッカーやのぼり旗を目立つ場所に提示してもらい、気軽に立ち寄れるようにしている。

【乳幼児医療】
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 小学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 3歳以上は、医療機関ごとに、月600円、小学生以上は月1,200円の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 –
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 3歳以上は、医療機関ごとに、月7日を限度に1日500円の自己負担あり。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考

【幼稚園・保育園】
公立保育所数 2所 596位(813市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2所
公立保育所定員数 290人 538位(809市区中)
公立保育所在籍児童数 253人 512位(797市区中)
私立保育所数 10所 324位(813市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 10所
私立保育所定員数 1076人 303位(808市区中)
私立保育所在籍児童数 1085人 289位(793市区中)
保育所入所待機児童数 118人 763位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 61,000円 795位(803市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 –
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 –
認定こども園数 0園 686位(813市区中)
預かり保育実施園数-公立 –
預かり保育実施園数率-公立 – –
預かり保育実施園数-私立 5園
預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(507市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 –
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 – –
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 4園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 80.0% 339位(472市区中)

【小学校・中学校】
公立小学校1学級当たりの平均生徒 27.1人 109位(814市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 30.6人 118位(814市区中)
学校給食 【小学校】完全給食 【中学校】牛乳のみ
学校給食民間委託 一部で導入(調理・配膳・洗浄・清掃※小学校7校中6校)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0% 1位(815市区中)

太宰府市 住宅支援

【新築建築】
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

【新築購入】
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
【中古購入】
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

【増築・改築・改修】
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)60万円(2)30万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造戸建て住宅耐震改修補助金】木造戸建て住宅の耐震改修工事等の費用の一部を補助。耐震改修工事等費用の50%、上限60万円。都市計画課での事前協議が必要のため、都市計画課まで問い合わせが必要。(2)【太宰府市住みよか事業】改造工事予定の建物に住む世帯全員の前年度(申請日が1月~6月末日は前々年度)分住民税が非課税である場合に、1住宅につき30万円を限度として助成。介護認定を受けた高齢者等の要件あり。

【その他】
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【福岡県既存住宅流通多世代居住リノベーション推進事業補助金】子育て世帯、高齢者等が共に安心して暮らすことができる多世代居住を促進するため、住宅の性能又は機能を向上させる改修工事に要する経費に対し補助金を交付。省エネルギー改修が補助対象工事の1つである子育て対応改修は補助率1/3、限度額30万円。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 –
移住支援制度 なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし