日田市 中古住宅

  • 日田市天瀬町桜竹の中古一戸建て 物置・車庫・事務所・住宅兼物置付き 日田市天瀬町桜竹の中古一戸建て 物置・車庫・事務所・住宅兼物置付き
    380万円 6LDK
    日田市天瀬町桜竹

    JR久大本線天ヶ瀬駅




日田市役所

日田市役所

日田祇園祭

日田祇園祭

日田市豆田町の町並み

日田市豆田町の町並み

皿山

皿山

日田市 基本情報

概要 日田市は、2005年3月に旧日田市、前津江村、中津江村、上津江村、大山町並びに天瀬町の1市2町3村が合併し誕生しました。北部九州のほぼ中央に位置し、周囲を阿蘇・久住山系や英彦山系の美しい山々に囲まれ、これらの山系からの豊富な水が日田盆地を流れています。古くから北部九州の各地を結ぶ交通の要衝として栄え、江戸時代には幕府直轄地・天領として西国筋郡代が置かれるなど、九州の政治・経済・文化の中心地として繁栄し、歴史的な町並みや伝統文化が脈々と受け継がれています。

総面積 666.03km2 87位(815市区中)
世帯数 25238世帯 423位(815市区中)
人口総数 66878人 422位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 12.63% 317位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 54.18% 657位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 33.19% 220位(815市区中)
転入者数 1844人 503位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 27.57人 607位(815市区中)
転出者数 2167人 454位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 32.40人 528位(815市区中)

主な祭り・行事 日田川開き観光祭 日田祇園祭 日田天領まつり・千年あかり 天領日田おひなまつり 津江山系釈迦連峰山開き 鯛生金山まつり 奥日田観光キャンペーン 遊花祭 おおやま梅まつり ヒルクライムレース
市区独自の取り組み 日田市自治基本条例
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)地域の活性化に関する事業(2)森林の保全及び育成に関する事業(3)高齢化対策に関する事業(4)その他基金の設置目的を達成するために市長が必要と認める事業。お礼の品として、8,000円以上の寄附をした方に、日田市の特産品114品目から寄附額に応じて贈呈。2014年8月より、寄附額の一部を寄附者が指定する、自治会へ交付できる「自治会還流制度」も設けている。

地方債現在高 39,121,564千円 560位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 585千円 610位(815市区中)

日田市 暮らしのデータ

公共料金・インフラ

ガス料金(22m3使用した場合の月額) – –
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 日田市3320円
日田市(簡易水道)3320円 574位(1128事業者中)
574位(1128事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 日田市3080円 561位(842事業者中)
下水道普及率 69.7% 407位(784市区中)

安心・安全

刑法犯認知件数 147件 149位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 2.21件 30位(815市区中)
ハザード・防災マップ あり

医療
一般病院総数 14所 99位(815市区中)
一般診療所総数 53所 376位(815市区中)
小児科医師数 5人 679位(815市区中)
小児人口10000人当たり 5.92人 782位(815市区中)
産婦人科医師数 2人 527位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 1.77人 593位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 5542円 301位(815市区中)

ごみ

家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 16分別〔可燃ごみ 生ごみ 空きカン ビン・ペットボトル カン以外のカナモノ 蛍光灯 乾電池 段ボール 新聞・チラシ 紙パック 雑誌・その他紙 布類 一升ビン ビールビン 発泡スチロール 埋立ごみ〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 なし
粗大ごみ収集−備考 –
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) – –
生ごみ処理機助成比率(上限) – –

日田市 結婚・育児

育児

出産祝い なし
出産祝い-備考 –
子育て関連の独自の取り組み (1)3号認定(3歳児未満)児童の戸籍上第2子の保育料無料。(2)小・中学生の通院医療費の窓口負担無料。

乳幼児医療

乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 –
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 –
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 –

幼稚園・保育園

公立保育所数 0所 712位(813市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 0所
公立保育所定員数 0人 709位(809市区中)
公立保育所在籍児童数 0人 697位(797市区中)
私立保育所数 8所 389位(813市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 8所
私立保育所定員数 520人 496位(808市区中)
私立保育所在籍児童数 456人 502位(793市区中)
保育所入所待機児童数 0人 1位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 51,900円 690位(803市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 –
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 –
認定こども園数 20園 53位(813市区中)
預かり保育実施園数-公立 –
預かり保育実施園数率-公立 – –
預かり保育実施園数-私立 –
預かり保育実施園数率-私立 – –
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 –
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 – –
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 –
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 – –

小学校・中学校

公立小学校1学級当たりの平均生徒 19.3人 580位(814市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 22.4人 670位(814市区中)
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0% 1位(815市区中)

日田市 住まいの給付金

新築建設

利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (日田材)30万円or(家具ポイント)30万円
補助/助成金条件・備考等 【木づかい促進事業】日田市内及び近郊で木造住宅を新築する場合、15m3以上で木材使用量の概ね80%以上が日田材であれば、上限30万円分の日田材をプレゼント、又は30万円分の家具ポイントを付与。なお、加算条件として三世代同居には15万円分の日田材(又は15万円分の家具ポイント)、UIターンには10万円分の日田材(又は10万円分の家具ポイント)、双方に該当する場合は25万円分の日田材(又は25万円分の家具ポイント)を加算する。

新築購入

利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

中古購入

利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

増築・改築・改修

利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)80万円(2)(日田材)10万円or(家具ポイント)10万円(3)75万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震改修補助】1981年5月31日以前に着工した市内の木造一戸建て住宅を対象に2/3(上限80万円)。他要件等あり。(2)【木づかい促進事業】80%以上が日田材であれば、上限15万円分の日田材又は家具ポイント。上限加算あり(三世代同居は10万円分、UIターンは5万円分)(3)【三世代同居世帯リフォーム支援事業】18歳未満の子どもを含む三世代同居世帯のリフォーム工事費に対し上限75万円補助。

その他

(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 –
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 –
移住支援制度 移住者ひた暮らし支援事業として、条件を満たす移住者が空き家バンク登録物件に入居した場合、入居にかかる費用の一部を補助する。(例:空き家の購入:最大100万円、引越し費用:最大20万円など)日田市移住奨励金として、Uターン者や若者が移住した場合、転入から1年後に移住奨励金を交付する。1人5万円(一世帯最大10万円)。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活応援事業】新規の住宅賃貸費用・新規の住宅取得費用・結婚に伴う引越し費用を対象に、1世帯、最大30万円の補助)