中古住宅でリフォームしたいと思っているところは?

リフォームが必要だと思う人の割合

今住んでいる住宅で、いずれリフォームが必要だと思っている人は約56%いるといわれています。

10年以内にといった具体的に考えている人は15.9%ですが、潜在的な必要を感じている人は40.1%いる事が分かります。

(平成27年3月の一般社団法人住宅リフォーム推進協議会調べ)

 

1年以内にしたい・・・6.6%

1~3年以内にしたい・・・5.6%

3~10年以内にしたい・・・3.7%

時期は未定・・・40.1%

リフォームの必要はない・・・44%

戸建てでリフォームしたいと思う箇所

戸建てに住んでいて劣化が進みやすいのは、やはり過酷な自然にさらされる屋根や外壁。

メンテナンスが定期的に必要なのは致し方ないところですね。

次いで、浴室、洗面、トイレ、キッチンといった水周りも、痛みや汚れが出やすい箇所のようです。

 

1.屋根や外壁・・・45.8%

2.浴室・・・39.7%

3.洗面・トイレ・・・39.2%

4.食堂・キッチン・・・33.2%

5.リビング・居間・・・27.2%

6.門や塀など外構・・・15.7%

7.(寝室以外の)個室・・・11.0%

8.寝室・・・10.2%

9.収納・・・10.0%

10.省エネルギー性能を高めたい・・・4.5%

11.耐震性を高めたい・・・4.0%

12.バリアフリーにしたい・・・3.6%

13.防犯性を高めたい・・・2.2%

14.その他・・・2.1%

戸建てでリフォームしたいと思う動機

1.設備の劣化・グレードアップ・・・47.5%

2.高齢者が暮らしやすい住宅・・・32.0%

3.今の家に長く住み続けたい・・・30.9%

4.間取りや水周りの改善・・・25.6%

5.家族人数の変化・子の成長・・・17.8%

6.好みの間取りやインテリアにしたい・・・12.5%

7.収納の不足や効率の悪さを改善したい・・・13.0%

8.省エネルギー性能を高めたい・・・13.1%

9.耐震性能を高めたい・・・9.1%

10.防犯性能を高めたい・・・5.6%

11.住宅ローンを完済し終えたから・・・4.5%

12.友人の家や雑誌などを見て影響された・・・4.4%

13.中古住宅を購入したから・・・3.6%

14.減税制度や補助金が利用できるから・・・3.0%

15.自分または配偶者の退職を機に・・・2.5%

16.家を相続したから・・・2.2%

17.良いリフォーム業者を紹介されたから・・・1.3%

18.営業マンに勧められたから・・・1.3%

19.特定の目的の部屋を設けるため・・・0.3%

20.その他・・・4.0%



リフォームの意義

リフォームの動機は不具合解消という直接的な理由ばかりでなく、家族構成や環境なども密接にからんでくるものなんですね。

家を長持ちさせるための予防も含めて、何かが起こるまえに前もって手を打っておきたいところです。

あなたはどんなところをリフォームしたいと思っていますか?

私はまず自分の心をリフォームしたいと思っています(笑)